宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」を観に行く

 宇宙戦艦ヤマト2202第六章「回生篇」、観に行っております。向かった先は大阪ステーションシネマさん。

画像


 まずは、ある意味「ホッとした」というところです。まずは映像に迫力がありました。そして山南艦長が良いですね~。ヤマトクルーと方法は違えども、《地球の為に》という思いは何も変わらないという姿が、より一層立っていたと思います。ガトランティスの過去も明らかになりました。
 なにより、果ての見えない消耗戦の中で、「生き残るためには人であることを捨てても良いのか」というテーマが問いかけられてきます。
 この第六章が一番「しっかりした」章だったように感じました。21話相当のエピソード(「悪夢からの脱出!!」)はストーリーとして良かったです。
 少なくとも、出来の悪さに打ちひしがれる事はありませんでした。これだけでもう・・・。

 そして、ようやく2202の問題点がはっきり理解出来ました。やはり・・・、
 
 ストーリー構成
 演出

 の二つです。これが致命傷です。

 20話でガトランティスの謎が明かされますが、殆ど「セリフ」で済ませています。お話における「謎」と言うのは、「謎の提示→ヒント→謎解き」という流れになるかと思います。2202では、この「ヒント」部分が欠落しています。もしくはヒントの散りばめられ方が下手といっても良いかもしれません。今作でこの流れが上手く作用しているのはキーマンと斎藤くらい。ガトランティスの謎に関しては、もっと小出しに解答を出していても良かったと思います。
 第六章という、クライマックス近くになって、セリフでいきなり謎をベラベラと喋られても・・・。2時間ドラマじゃないんだから。

 2202の新規キャラに関しても同様です。山南艦長と安田艦長との関係や、藤堂艦長と銀河クルーの関係など、公式HPに文字情報(設定)はあります。ですが、ただ「それだけ」になってしまっています。それらの設定を視聴者に感づいてもらえるようなセリフのやり取りなどを、もっと前の段階で描いておけば、大いに感情移入が出来たはずです。起用した声優さんが「無駄遣い」されてしまった感じがします。

 キャラの演出に関しては、とにかく「顔のアップが多い」事です。これは監督の方針のようですが、あまりに多用し過ぎて、本来は緊迫感等を感じさせる演出のはずが、「またこの演出か・・」という印象になってしまっています。また、動画枚数の削減の影響か、「止め絵」が多いのも気になる点です。本来、動きがあるはずのシーンにまで止め絵の演出ですので、ここでもキャラに対する感情移入を阻む一因となっているように思います。
 そして、雪の記憶喪失に関して、どうしても一言。
 「結局そんなオチで済ますの??」

 メカに関しては「描き分けていない」事です。せっかく「戦艦」「巡洋艦」「空母」「航空機」といった区別を設定しているのに、画面上では殆どが「同じ描き方(演出)」(ほぼ波動砲を撃って終わり)になっています。動きに関しても、艦種の区別なく同じ機動をしているように見えてしまっています。まぁ、今回の戦い方は、お互いに力技による消耗戦ですから、仕方が無いのかなぁとも思いますが。
 また、ヤマトの修理工事時、銀河から部品取りを行っていますが、ヤマトに移された際には主砲の形状が異なっています。「応急処置での移設」なのですから、主砲の形状は統一しておくべきだったのではないでしょうか。(その方がセリフを使わず視覚的に理解ができる、と言う事です)
 ちなみに、メカデザインに関しては好き嫌いという感情が入ってくるので、これはどうしようもありません(個人的には新規メカはイマイチ)。
 2202の新規メカですが、2202ではなく、これ以降のシリーズリメイクであれば、何とか受け入れていたかも知れません・・・。おそらく、と、言いますか、まず間違いなく、2202以降の作品は「復活篇」そして「2520」に繋がるものになるのでしょう。

  くるくるにとって、「ヤマト」というのは大変に愛着のある作品なのです。それゆえに、2202では回が進むごとに文句の方が多くなってしまいました。
 文句の方が多い出来としても、それでも、最期まで付き合います。

画像


 最終章である第七章「新星篇」は2019年3月1日公開です。

画像


 最後まで付き合う準備は出来ています。






超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
2019-03-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト









 次のご予定はコレ。

画像


https://youtu.be/W20XqqgqJMA

https://youtu.be/HJgY8hEcANo


 劇場版「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」です。かなり期待している映画です。






劇場版 響け! ユーフォニアム ~届けたいメロディ~ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2018-03-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介