マンガ版「ノーブルウィッチーズ」Vol.3(完結)、購入

 小説からマンガとなった「ノーブルウィッチーズ」ですが、全3巻で完結しました。

画像


 マンガ版ではどこまで描かれるのかと思っていましたが、小説3巻まで(第506統合戦闘航空団結成式典まで)という事になりました。巻末の島田フミカネさんの一文を読むと、これは予定通りのようです。
 確かにここからのストーリーは、人類同士の内輪もめに翻弄される506部隊というのが基本になってくるので、話の区切りとしては、ここがちょうど良いのかも知れません。

 それでも、ジーナ隊長とその師匠とのエピソードとか、
 オペレーション・マルスにおけるアドリアーナの活躍とか、
 不埒な輩を取り締まる?クハネック軍曹(マンガ版未登場)の雄姿??とか。

 単発エピソードでも良いので、小説に描かれた506部隊の活躍をマンガ版で見たいものです。ひとまずマンガ担当の槌居さん、お疲れさまでした。
 これで残るマンガは「ブレイブウィッチーズPrequel」となりました。これはどこまで描くことになるのでしょうか?

画像


 ロザリー隊長の演説中にある、《高貴なる義務》に対する考え方は、今の現実世界を鑑みると、グッとくるものがあります・・・。









ノーブルウィッチーズ 第506統合戦闘航空団(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店
2017-11-25
槌居

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック