怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「魔法少女リリカルなのはDetonation」を観に行く

<<   作成日時 : 2018/10/29 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画「魔法少女リリカルなのはReflection」の後編となる、映画「魔法少女リリカルなのはDetonation」を観に行ってきました。今作は何とPG12指定がかかる作品となっています。これはバトルシーンの演出によるものだと思われます。

画像


 観に行った先は大阪ステーションシティシネマさん。柱にラッピングが施されていました。

画像


 最初に、簡単ではありますが前編(Reflection)のダイジェスト映像があるので、一応ストーリーがつかめるようになっています。
 で、内容はほぼ全て「バトルシーン」です。そして、今作の騒乱の元凶、そして真相が明かされます。劇場の大画面で栄える作品ですが、ストーリーはといえば・・・。
 やはりキャラクターが多いのと、使用する魔法の違いが解り難い、この2点が今回の前後編の難点でしょうか。この情報量がストーリーをぼやかしてしまっている印象です。
 上手くまとめてはいるのですが、映画という「尺」から溢れ気味になっている感じです。様々に展開されている「なのは」ワールドを知っているファンであれば、問題なく楽しめると思いますが、そうでない人にとっては少々辛いかもしれません。
 ですので、これまで応援してきたファンへのサービスムービーとしては良いのですが、「様々なアニメ映画のひとつとして選んで見てみた」人には映像の迫力だけが印象に残る作品になると思います。
 「The MOVIE 1st」と「The MOVIE 2nd A's」、この2作の方が、ファンでない方も楽しめる作品になっているのではないでしょうか。
 また、本編映像終了後にオマケムービーがあるのですが、これが「週替わりの続き物」になっているのも、ちょっち「あざとさ」を感じさせました。
 とは言え、主役である「高町なのは」自身の持つ「想い」に対して、ようやくスポットが当たったと言いますか、行動理由が明かされたのは大きかったように思います。
 『自身より他人』という彼女の考えですが、何故そのような行動をとるようになったのか、ラストでその理由が明かされます。切ない理由です。

 とにもかくにも、劇場映画4作、楽しませてもらいました。くるくるにとって、「なのは」シリーズ、これで終了です。

画像


 物販としてはパンフレットを購入。シリーズを通じ、内容が充実しているので読みごたえがありました。

画像
 

画像


 入場者特典もいただきました。ミニ色紙です。数ある絵柄からのうち、シュテルが出てきました。
 コレ、全種コンプリート出来る人って、素直に凄いと思います・・・。



魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
キングレコード
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's(超特装版) [Blu-ray]
キングレコード
2013-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



魔法少女リリカルなのは Reflection【特装版】 [Blu-ray]
キングレコード
2018-04-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



魔法少女リリカルなのは Detonation Original Soundtra
キングレコード
2018-10-24
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「魔法少女リリカルなのはDetonation」を観に行く 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる