35分の1スケール「Ⅳ号戦車D型 (F2型仕様) 」をつくる、その4

 車体です。

画像


 車体後部にある不要な穴の処理も何とか。

画像


 砲塔に関しても、何とか。

画像


 足回りの細々としたパーツも組み、車体に取り付けました。細分化されたパーツによる再現度の高さは素晴らしいのですが、くるくるのような「ゆるゆるモデラー」にはなかなかツライものがあります・・・。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック