魔法少女リリカルなのはReflectionを観に行く

 制作告知から随分待たされましたが、無事に公開された「魔法少女リリカルなのは Reflection」を観てきました。

画像


 この作品、前後編の「前編」に当たります。後編は2018年公開予定との事。
 さて、期待して観に行った訳ですが、う~ん、悪くは無いと思うのですが、映画としては、ちょっち散漫な印象を受けました。

 まず登場するキャラが多いうえに、なのはら主要キャラに「戦闘シーン」(見せ場)を用意しなければと言う「ファンへの配慮」がマイナスに働いたという感じです。
 劇場版スタートレックシリーズ(旧シリーズ)におけるマイナス評価の一つとして、「レギュラーキャストに、各々見せ場を用意しようとするあまり、ストーリーが散漫になってしまった(ぼやけてしまった)」といった感じの意見を読んだ記憶がありますが、それに近いですね。

 新規・追加された設定も、パンフレットの解説を読まないと理解し辛いところが多々ありますし(←しかし、理解しようとして先に読んでしまうと、ストーリーのネタバレに・・・)、詰め込み過ぎでありながら散漫という、非常にもったいない映画です。
 取り上げているテーマは「思いやり」「家族愛」「優しさゆえのすれ違い」というベタではあるけれども普遍的なものであるだけに、尚の事です。
 前後篇に分けるのであれば、それに応じた構成にすべきだったと思います。
 
 ただ、くるくるは前2作を観てきた人間なので、登場するメインキャラたちが持つ過去の経緯を知っている訳です。その経験によって成長した彼らたちの行動や言動に、やはり涙腺をやられるシーンが幾つかありました。ですので、一概に「この映画はダメ」と言い切れないのもまた事実です。
 甘いですね。

 後編となる「Detonation」、どのようにストーリーをまとめるのか、まずはその1点を注目して、公開を待ちたいと思います。
 「いま大事なものを失うとしても、未来には何か、新しい大事なものを得る事が出来る」という、なのはらしい救いと優しさのあるストーリーであることを願いつつ・・・。

画像


 むろんパンフレットも購入。

画像


 ランダムで頂ける入場者特典のミニ色紙ですが、アミエさんでありました。
 ちなみに彼女がバイクに乗って高速道路を疾走&銃をぶっ放すアクションシーンを見ていた際に・・・、
 
 「あぶない刑事」or「西部警察」での舘ひろしさんの姿

 を連想してしまったことは内緒です(^^;)。



魔法少女リリカルなのは Reflection Original Soundtrack
キングレコード
2017-07-21
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのは Reflection Original Soundtrack の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
キングレコード
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's(超特装版) [Blu-ray]
キングレコード
2013-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's(超特装版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介