映画「相棒Ⅳ」を観に行く

 「相棒」の映画第4弾となる「相棒Ⅳ」を観に行ってきました。

画像


 今回の内容、「鼻につく」と感じる人もいるのではないでしょうか。

 「多数の利益のためなら、少数を切り捨てることは仕方のない事」
 「非常時に指揮・指示を出す者が居なければ混乱が生じるので、そういった立場の人々を優先して守るのは当然」

 と言う「正義」に対しての問題提起になる内容になっています。劇場版「相棒」らしいと言えばらしい内容です。

 今の世界は、こういった「正義」が正しいと言う流れになっています。そしてくるくるは、その意見が正しいと思っています。
 その一方で、何か事が起これば、その「正義」に殺される側の人間であることも解っています。二律背反ともいえる感情です。
 こうなってしまうのは、くるくるが「本物の戦争」を肌で感じた事が無いからではないかと思います。

 1作目以来でしょうか、相棒の映画で、ここまで考えさせられたのは。世界がキナ臭さを増している今、この映画の内容に好感・反感、どちらの感情を持つにしても、まず観ておいて良いのではないでしょうか?



画像


 むろんパンフレットも購入しています。



相棒 劇場版IV オリジナルサウンドトラック
スタジオキッチン
2017-02-10
池頼広

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒 劇場版IV オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック