ストライクウィッチーズ「エーリカ・ハルトマン1941」

 アニメ「ブレイブウィッチーズ」の放送が始まっております。くるくるもようやく録画分を視聴。あんなキャラ、こんなキャラも登場するというサービスに癒されております。そして、502部隊メンバーの「これから」が楽しみです。
 で、登場した空母は「瑞鶴」なのかな?

 そんな中、ストライクウィッチーズの人気キャラである「エーリカ・ハルトマン」の若き日を描く(と、言ってもまだ10代・・・)マンガ「ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン1941」というのを見つけましたので、購入してみました。

画像


 時代的には「第501部隊(ストライクウィッチーズ)」結成以前、未だ人類が「ネウロイの巣」を消滅させる術を知らない頃となります。
 そんな時期、出会った人々、関わった作戦で彼女がどのような想いを持ち、行動していったのかが描かれています。
 アニメで描かれた「普段はグータラ、しかし、やる時はトップエース」な彼女の原点のようなものを見ることが出来ます。

 『みんなが悲しんでると、楽しくない』か・・・。そうですよね・・・。

 ちなみに、この作中に登場する様々なキャラの中で、くるくるが気になったのは「アドルフィーネ・ガランド中佐」です。彼女、マンガ「ストライクウィッチーズ零」や小説「ストライクウィッチーズ劇場版」にも登場して、若き日の坂本美緒にアドバイスを送ったり、ミーナからの501再結成要請に手を回したりと、様々な場面で影のキーパーソンとして活躍しているようです・・・。
 恐るべし(笑)。






ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地 (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA
2016-11-01
築地 俊彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地 (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック