宇宙戦艦ヤマト2199第4章「銀河辺境の攻防」を観に行く

 
ここ数日、体調不良が続いていましたが、それでも「ヤマトだから・・・」ということで、無理をおして観に行ってきました、宇宙戦艦ヤマト2199第4章「銀河辺境の攻防」。今回観に行ったのは「大阪ステーションシネマ」さんです。上映スクリーンは10番スクリーン。少し小さめのスクリーンでした(笑)。でも、家のテレビに比べたら雲泥の差です。

 さて、今回の第4章では、11話~14話が描かれます。「2199」は旧TVシリーズ1作目のリメイクではありますが、それ以降のシリーズに使われたネタやキャラが「ひとひねり」されて使われています。その代表格がガミラスと交戦状態にある星間国家「ガトランティス」であり、「Ⅲ」に登場したフラーケンでしょう。
 特にフラーケンとその副官ハイニは「2199」において、さらに「オイシイ」キャラになって登場しています。これは声優さんの演技の賜物でもありますね。
 さらに、真田さんと新見さんの会話にはなにやら・・・。この辺りは次章で描かれるのではないでしょうか。と、言いますか、描いて欲しいです。
 ほぼ「2199」完全オリジナルとなる14話ですが、旧作の設定も取り込みつつ、今っぽく仕上げていたのではないかと思います。

 しかし、14話に関しては、入手できた映像ソフトを見直した上での感想です。劇場での初見では「エヴァっぽいと言われるだろうなぁ」「今では使い古された感を与える演出では、こりゃイカンだろう」でした。
 見直したうえで、「旧作にあった古代の設定は2199でも生きているんだ」とか、「イスカンダル人とセレステラ達の一族とは何か因縁があるのかも」「ユリーシャは間違いなく自動航法室に居るな」といったストーリーに関する面が見えてきたので、このエピソードに関しては何度か観ないと判りづらいものになっていますね。
 「精神攻撃を仕掛けてくる敵との戦い」というエピソードのアイデア自体は旧TVシリーズ1作目でも「没ネタ」としてありましたし、SFものではお馴染みの設定ですので、もっと上手い見せ方が出来れば「大化け」する可能性もあったと思えるだけに、もったいないですね~。

 また、12話から13話への繋がりも少し悪いと感じました。13話で唐突に原始星系が存在し、ヤマトがそこに隠れているという見せ方はどうかと・・・。12話のラスト映像で星系のビジュアルを見せるか、13話冒頭で何らかの説明を入れるか等の演出を入れる方が良かったと思います。
 その13話にしても、異次元に潜む敵艦を攻撃する手段を持ち合わせていない以上、ヘタに探信波を打って自艦の位置を晒してしまうのは・・・。敵艦を発見した場合の対処方法を考慮していないと言ってもいいかも。
 「Ⅲ」では「波動爆雷」という対応兵装がありましたが・・・。今回の戦訓を生かして、新規兵装(波動爆雷)が開発されるという流れにでもなるのかもしれません。

 チラホラと気になる粗も見えたのですが、今回の第4章は何と言っても・・・、

 フラーケンとハイニら部下とのやりとり
 ディッツ提督、ヴェルデ・タラン、ドメル大将の車中でのやりとり
 バラン基地内での、ドメル以下、配下の将のやりとり

 このシーンが素晴らしく「ツボ」にハマったので(←ガミラス側ばっかり)、そのような粗は「お咎めなし!」です。 

画像


 今回の購入品の一部です。劇場でもらえるメタリックシールもむろん。今回は加藤直之さんが描くイラストを使った台紙が付いてきます。他にポスターも一部ご購入です。
 数ヶ月に一度の「大出費」です(^^;)。


 
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-02-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



宇宙戦艦ヤマト2199 (2) (カドカワコミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2013-01-12
むらかわ みちお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 (2) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 ちなみに、バラン星基地内でのドメル達の会話のラスト、ドメルが飼っている(?)ロクロック鳥がゲールの頭に止まって『グェ~~』と鳴くシーンがあります。
 劇場で購入した映像ソフト付属の絵コンテによると、この時ロクロック鳥は・・・、

 『バ~~カ』と言っているそうです(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック