怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」を観に行く

<<   作成日時 : 2012/07/30 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」観に行きました。

画像


 「なのは」シリーズは、この映画の元になった「A's」しか観ていないので(後は前回の映画版)、今回の映画化は正に「待っていました」といった感じです。
 大きなお友達(笑)がやはりお客の主流でしたが、小さなお子さんもチラホラ散見されました。

 魔法少女もののお約束「裸になる変身シーン」にドン引きになる人も多いと思います。また、なのはとフェイトのラブラブぶりに、これまた「引く」かもしれません。
 もっと基本的に「キャラの絵がダメ」という人もいると思います。

 ですが、それ以外は正に「燃え」そのもの。なのは、フェイトの変身シーン中で描かれる魔法アイテム(レイジングハート、バルディッシュ)の変身シーンは、もはや魔法少女ものの描き方ではありません。
 また、戦闘シーンも迫力満点。数々のバトルアニメものに比しても、全く引けは取りません。

 ・・・、と、感想はココまでです。何故かと言えば、恥ずかしながら、この作品全編で「泣きっぱなし」だったからです。
 
 *今作のキーになるキャラ、八神はやてと、ヴォルケンリッター、闇の書との触れ合いと、その絆・それぞれの想いに。
 *パートナーを思う、レイジングハート、バルディッシュの強さに
 *リンディ提督の過去に
 *フェイトの「望み続けて、叶わなかった願い」に
 *アリシアの「姉としての想い」に
 *リインフォースの苦しみと、主への想いと 
 
 そこまで「泣くか?」と言うくらい泣いてました。TVシリーズ「A's」でも泣きましたが、リメイクとなる劇場版でも・・・。年を取るといけませんね、涙もろくていけません。
 周りの方には迷惑だったかもしれません、この場で謝罪します。

 いや〜、参りました。1人で行ったのですが、正解でした(^^;)>

 映像ソフトの購入は「決定!」です。食わず嫌いはあると思いますが、哀しみの果てにある優しさや絆、想いといったものが詰まった作品です。
 劇場版1作目を見てから、この作品を見るとより楽しめる(泣ける)と思います。
 リピート観賞すると、なにやら特典がもらえるようですが、それを抜きにしても、もう一度映画館の大画面で観てみたいと思う作品でした。

 もし行くならば、もっとしっかりとしたハンドタオルを持っていかねば(爆)。

画像


 グッズも購入。パンフレットが購入出来て一安心。で、パンフレットにあるキャストコメント、リンディ提督役の久川綾さんのコメントに思わずニヤニヤ。今回の映画で「波動砲(もどき)」ぶっ放してましたね。

 で、ストーリーガイドのページで、また泣くという・・・。




魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
キングレコード
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's Original Soundtrack
キングレコード
2012-07-14
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's Original Soundtrack の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」を観に行く 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる