S.H.MonsterArts ゴジラ

 ネットショップで注文していた、「S.H.MonsterArts ゴジラ」が届きました。

画像


画像


 箱です。ゴジラのドアップフェイスが怖いです(汗)。

画像


 箱から出すと、こんな感じ。初回特典の放射熱線エフェクト+スタンド以外、付属品は無し。シンプルです。

画像


 付属品。初回限定との事ですが、ゴジラに放射熱線エフェクトが無いと言うのは如何なものかと・・・。

画像


 取り扱い説明書。エフェクトパーツの使い方くらいですね。

画像


画像


画像


 フル可動ではありますが、スタイルの都合上、ガンプラの様には動きません(笑)。可動ポイントは巧みに身体のシワ等に持ってきているので、違和感は少なめです。

画像


 プッシュしているだけあって、「水中移動形態」は綺麗に決まります。

画像


 先に購入していた方々が、ネットショップのレビュー等で指摘していた通り、くるくるのゴジラも顔(頬のあたり)が歪み気味+眼が少し変でした。
 で、そういった方々が様々な修正のアイデアを披露してくれていましたので、くるくるも試してみました。
 解説をしてくれていた、先達の皆さん、有難うございます!!

画像


 ドライヤーで温め、やわらかくなったトコロで上あごを引っ剥がしました。上あごには少し接着剤の跡がありました。温めるとやわらかくなると言う事は、使用素材はソフトビニールなのかも?

画像


 で、目玉の上辺りをガンダムマーカー・ブラックで塗り塗り。アイシャドーを施すといった感じでしょうか?

画像


 頭部のゆがみも補正しました。ついでに口内もガンダムマーカー・スミ入れ用(拭き取りタイプ)で軽くスミ入れをほどこしてみました。
 で、こんな感じと相成りました。随分マシになったのではないかと自己満足(笑)。

画像


 放射熱線のエフェクトパーツですが、スタンドで支えます。口だけでは保持できません。

画像


 VSウルトラマンティガ。ティガは手元にあった食玩の物です。(たぶん・・・)

画像


 VS勇者王ガオガイガー。

画像


 と、言う事で、S.H.MonsterArts ゴジラでした。原形を担当しているのはゴジラ造形の第一人者である酒井ゆうじさんだけあって、スタイルは素晴らしいものとなっています。
 ただ、最後の仕上げの段階で残念な事になってしまっているのではないでしょうか。「画竜点睛を欠く」といった感じです。実にもったいない。
 とは言うものの、以前ソフビキットのゴジラを組んだ経験のある身としては、特に「眼を描く」事がいかに難しいか、よく判るのです。自身の組んだキット版の目と、今回の完成品版とを比べると、『出来そのものは、製品版の方が上かなぁ』とも思えます。(爆)

 また、関節は少し固め。ドライヤー攻撃では歯が立たなかったので、仕方なく「お風呂に持ち込んで」関節を動かし、慣らしてみました。
 ここで「水中移動形態」を取らせると、これがまたハマるのですよ。傍から見ると、何とも恥ずかしい事をやっています(^^;)>。

画像




S.H.モンスターアーツ ゴジラ (初回特典付き)
バンダイ
2011-11-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by S.H.モンスターアーツ ゴジラ (初回特典付き) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
バンダイ
2011-12-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



平成ゴジラ クロニクル
キネマ旬報社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 平成ゴジラ クロニクル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック