海外ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」を観る

 時間が出来たので、録画していたNHK-BS放送の海外ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」全3話を見てみました。コナン・ドイルが生み出した名探偵「シャーロック・ホームズ」を現代に置き換えてドラマ化したものです。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock/index.html

 個人的に「ホームズ」の決定版は、故ジェレミー・ブレットさんがホームズを演じた「シャーロック・ホームズの冒険」だと思っていますので(と、言いますか、いきなりあのクオリティのホームズものを観てしまったものですから)。
 そんなホームズを現代に置き換えてのドラマ化。見るまでは不安だったのですが、開始早々であっさり引き込まれました。

 『戻ってきたのはイラク?それともアフガニスタン??』

 このセリフにK.Oです。吹き替えを担当した三上哲さんの演技も素晴らしいものでした。お互いを「シャーロック」「ジョン」と呼び合うのも新鮮でした。

 天才的な頭脳を持ちながら、偏屈で自信家で、悪癖多しで、一般人の常識で見てしまうと、ほとほと困りものの問題人間ホームズ。でも、その問題ある性格もまたホームズの大いなる魅力で憎めないトコロ。
 ちなみに、「名探偵コナン」で描かれるホームズ像では、その「問題児」の部分に触れないのが不満だったりします。
 
 そして原作を見事に「現代」に置き換えたストーリーはスピード感も満点。原作小説に触れた事のある人なら、思わず「ニヤリ」とする描写。原作では「矛盾」として扱われる「戦場で受けたワトソンの傷の位置」も見事なまでに解決しています(笑)。

 全3話で終わりなんて酷過ぎます。コレはぜひ、ぜひ続編を希望します!!再放送があるのなら、視聴をおススメします。本当に面白かったです(^^)v






シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1
Happinet(SB)(D)
2010-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介