今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てきました。メインになるのは「ガンダムAGE」の新キット群、それにMG「ガンダムダブルオーセブンスソード」です。特に「AGE]は10月から始まる新番組でもありますから、力も入ろうというものです。他にはダンボール戦記など。
 むろん、モデルグラフィックス誌は『我が道を行く』路線です(笑)。中心は「戦車を組む」です。

 最近は作例を見ても、唸る事が少なくなりました。昔のプラモは、何処か「切った貼った盛った」しなければならないトコロがあるのが「フツー」でしたが、近年のプラモデルは出来がすこぶる良くなりましたからね~。無改造・色塗りなし・素組みでも何ら問題ないくらいの出来になりますから、レビューを行うモデラーさんも大変だと思います。
 それでも、気になったと言いますか、為になった改造記事と言えば、既発売のマスターガンダム&風雲再起の改造ポイント。風雲再起の後ろ脚を簡単に可動出来るようにする方法です。
 *前足の基部パーツ(HA3)を移植する。
 *後ろ脚の基部パーツ(HA4)の軸を削り、市販のボールジョイントを各々移植する。
と、言う事みたいです。これはなかなかお得な情報です。 

 などなど思いつつ、発見しつつページをめくっていくと、新商品の紹介に。とは言え、来月にはホビーショーが控えていますから、ちょっち控え目かも。
 まずはフジミ模型さんが1/350&1/700スケールで、WWⅡの日本海軍空母「飛龍」をリリース。この艦は・・・、特別な艦ですね。ミッドウェイ海戦での、あの戦いぶりと、その最後・・・。
 以前であれば、こういった艦船モデルのリニューアルや新キットは「やはりタミヤさんで・・・」と思っていたのです。が、近年のフジミ模型さんやアオシマさんの精力的なリリース、そして何よりキットのクオリティが素晴らしいものになってきているので、今ではすっかり「リニューアルなら、出来ればフジミさんで。ダメならアオシマさんで・・・。」と思っている次第(笑)。
 
 他、模型では、ハセガワさんの「スペースウルフ」の試作が載っていました。まだ形状確認の段階でしょうが、順調そうで何より。
 また、ゾイドHMMの新作は「ライガーゼロ・シュナイダー」。ライガーゼロの換装ユニットのひとつ「シュナイダーユニット」が新規パーツとなるみたいです。
 
お次は玩具関連。figmaの新作に「宇宙の騎士テッカマンブレード」から、テッカマンブレードが。おお、素晴らしい!以前バンダイさんからもブレードは立体化されていましたが、出来と値段の兼ね合いで「見送り」しています。figmaなら、手頃な大きさとお値段でしょうから、手にしても良いかもしれないですね。

 リボルテックからは、くるくるにとっての大本命ともいえるG2版ガメラが。ヤッホー、やっと出てくれますか、G2版ガメラ。平成ガメラ3部作の中で、一番バランスの取れているスタイルと思っているので、これは嬉しい!ただ、付属品が?です。なぜ飛行時の「前足が変形した翼」が付かないのでしょうか??
 バンダイさんからは、アクションフィギュアとしてゴジラが発売されますし、スケール(サイズ)的に厳しいかも知れませんが、夢の「ゴジラVSガメラ」が机の上で再現できるのは大きいです。
 また、リボルテック「レギオン」も、設定(サイズ)を無視すれば、テッカマンブレードの敵である「ラダム獣」に見立てる事も出来るでしょうし、また、ゴジラその他の敵役として活躍してくれそうです。
 リボルテックでは、新規造形で、エヴァ仮設5号機が。ころがし走行も出来るみたいです。

 マクロスからは、バンダイさんのDX超合金に「VF-25オズマ機」がラインナップに。予想の範囲内とは言え、発売されるのは嬉しいですね。この機体が発売されるという事は、追加装備である「アーマードパック」や「スーパーパック」も期待していいのでしょうか?
 やまとさんからは、VF-19ブレイザーバルキリー、VF-17ステルスバルキリーが。ブレイザーバルキリーは。ファイヤーバルキリーのバリエーション商品ですね。VF-17は完全新規です。それに結構「2次元のウソ」の多いデザインでもあります。載っていたのはまだCG画でしたが、ここからどう立体に落とし込んでいくのでしょうか?興味があります。

 他、コンビニ等で展開される「一番くじ」に「侵略!イカ娘」が。大サイズのデフォルメイカ娘はイイ感じですね~。コトブキヤさんのプラキットでも「イカ娘」が発売されますし、侵略は順調そうです(笑)。

 と、今回気になったのはこんなところでしょうか?

 ラストにもう一つ。「宇宙海賊キャプテンハーロック」がCG映画となります。「ガンダムUC」の福井晴敏さんもスタッフに名を連ねています。アルカディア号も、劇場版の意匠を残しつつも、有機的な、幽霊船とも言える姿に生まれ変わっています。また違った「ハーロック」になりそうです。



Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 11月号 [雑誌]
ホビージャパン
2011-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 11月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 11月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス
2011-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 11月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 11月号 [雑誌]
大日本絵画
2011-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 11月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ガメラ医師
2011年09月27日 19:26
 祝! 可動版GⅡガメラ発売!!
無可動のXXXに続いてこんなに早く可動版のGⅡが出るとは全くの予想外でした。海洋堂さんの英断に感激です。
 付属品についてのご意見はきわめてもっともだと思います。ミニ草体より飛行タイプの前足ですよね。
2011年09月27日 22:44
 コメント有難うございます。レギオンに続き、G2版ガメラの発売です。くるくるも嬉しいのですが、その反面、予算と置き場所を今から考えておかねばならないのが・・・(^^;)>
 

この記事へのトラックバック