今月の模型誌

 今月の模型誌が発売されていましたので、見てきました。
 
 今回はHJ誌、電ホ誌とで、少し違います。HJ誌のメインは「ガンダムW」です。電ホ誌、MG誌は「塗装の方法」がメインです。メイン特集が大概「被る」事が多いのですが、今号は違いましたね。

 しかし、ガンダムWの特集で「ガンダムWが注目されている云々・・」というのは如何かと。注目されるのはいつも「エンドレスワルツ」版か、「カトキハジメさんのリ・デザイン」版ばかりで、TV版の方は・・・。
 ガンダムWでは「ウイングガンダムゼロ」(TV版)の発売を待っているのですが、プラモデルでも完成品トイでも「音沙汰なし」(笑)。不遇なテレビ版デザインに日が当たる時は来るのでしょうか?
 
 不遇といえば「ZZ」もですね。ガンダムUCのおかげで、「UCに登場するZZ時代のMS」もリニューアルキット化(ドライセン)されるようになりましたが、それでも「純然たるZZモノ」ではないですからね~。
 どうもくるくるの好きなモノは、ピントがずれているようです(^^;)。

 さてそんな中、電ホ誌では、またまた1/500ヤマトの作例記事があります。実写版風味で塗装してあるのですが、これがまたカッコいいのです。アニメ調とはまた違ったテイストです。こういった感じで塗装するのも良いですね~。

 あとは「魂フューチャーズ」のレポートなどもあります。当たり前ですが、くるくるの撮った写真より遥かに見易いです。

 玩具関連では、超合金魂の新作「宇宙大帝ゴッドシグマ」の試作や、リボルテックの新作「昭和版ガメラ」「昭和版ギャオス」、MAX合金「ビッグオー」、Figma「ドロシー」などがあります。
 ビッグオー、妙に盛り上がってます。ヒロイン?のドロシーだけでなく、主役のロジャー・スミスもFigma化されるようですし、敵役のメガデウス2体(ロボット)もソフビ完成品で発売される事になったり・・・。
 また、スーパーロボット超合金で発売予定の「ギア戦士電童」ですが、データウェポン(強化パーツ)の幾つかはネット通販限定ながら発売されるようです。 

 そしてマクロスFからは、新機体のYF-29「デュランダルバルキリー」も。プラモデルの作例、DX超合金の紹介があります。超合金には、更に何か「ヒミツ」がある様ですが、その紹介は次号以降のようです。
 明日には「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」が公開されますから、そこで「ヒミツ」は解るのではないでしょうか?

 今回はこんなところでしょうか。意外とDX超合金デュランダルバルキリーの出来が良さそうなので、期待してしまいますね。映画の大スクリーンでの活躍にも期待です。




Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 04月号 [雑誌]
ホビージャパン
2011-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 04月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス
2011-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 04月号 [雑誌]
大日本絵画
2011-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フィギュア王 No.157 (ワールド・ムック 860)
ワールドフォトプレス
2011-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィギュア王 No.157 (ワールド・ムック 860) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ガメラ医師
2011年02月28日 18:45
 永のご無沙汰で恐れ入ります。
ごめん下さい。ガメラ医師のBlog管理人でございます。ガメラ情報に惹かれてやって参りました。
特撮リボルテックの昭和ガメラ&ギャオス発売情報は、各方面で歓迎されている模様です。特に「回転ジェット」のパーツは応用範囲が広そうで楽しみです。

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事

過去ログ

QRコード

商品紹介