ゾイドHMMシリーズNo.4「ジェノザウラー」をつくる、その14

 尻尾と胴体を繋ぐパーツであるK-3、K-4ですが、そのまま組むと尻尾を水平にする事が出来ません。つまり、アニメで描写される「荷電粒子砲発射態勢」が取れないと言う事です。ですので、少し加工してみました。

画像


 組んだ時、尻尾が平行になるか見計らいながら、ガシガシ削りました。すると大穴が。これくらい削って、ようやく「平行に出来るかな?」というところです。

画像


画像


 大穴が開いたままでもいいかと思っていたのですが、やはりそのままでは見た目がヨロシクナイだろうと言う事で、その穴を塞いでみました。
 まず、土台となるプラ板を穴の奥に張り付けた後、穴の大きさに合うように切り出したプラ棒を貼りつけました。それでも出来た隙間にはプラパテを擦り込んでいます。
 その後、改めてヤスリかけをして、綺麗にしています。雑ですが、大穴が開いたままよりはマシになっているのではないかと・・・。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック