怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイトー スーパーメカニクス「宇宙戦艦ヤマト・復活編Ver.」

<<   作成日時 : 2009/12/11 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここでも何度か取り上げた、タイトーのプライス品「宇宙戦艦ヤマト・復活編Ver.」をようやく手に入れました。むろんネットショップのお世話になってです。

画像


画像


 箱です。

画像


 こんな感じで入っています。組み立てが必要なのは、メインエンジンノズルだけです。第三艦橋がグレーなのは、復活編Verの特徴です。

画像


 船体には軽くウェザリング塗装が施されています。 船体側面にはイカリマークが。

画像


 暗くて解りませんが(←ヲイ)、艦首にもイカリマークがあります。また、波動砲奥のシャッターモールドは造形されていません。
 ちなみに、各砲塔は、回転可動する事はするのですが、副砲は艦橋に、そして第3主砲は船体に干渉して、殆ど回転出来ません。

画像


 劇中で使われたCGデータを基に作られただけあって、フォルムは抜群。ハイパーウェポン2009に載っている設定画と見比べて、ニヤニヤ。
 しかし、この商品、新規造形された部分は、船体と第三艦橋、メインノズルだけのようです。それ以外は前作の流用みたいです。ですので、特に艦橋は設定画とかなり異なっています。

画像


 艦橋のアップ。パルスレーザー砲身の造形については、致し方ないところです。

画像


 くるくるにとって、ベストデザインのヤマトは「PSゲーム版」ですが、それでも今回のヤマトのスタイルは「むむむ」と唸らせる、なかなか良いスタイルだと思います。なんと言いますか、旧アニメ版を丁寧にアップデートしたとでも言えば良いのでしょうか。
 しかし、プライス品としてはバツグンの出来ですね。ホントに。それゆえに、「ここをこうしたい」「あの部分をこうしたい」という欲求がムクムクと・・・。
 バンダイから新作キットが発売されないのなら、このプライス品を弄ってみる、か?な??

画像


 オマケとして、『ヤマト、発進!!』といった感じでパチリ。さーて、明日は「復活篇」の公開日です。同じ日に公開される「ワンピース」は原作者自ら制作に関わった事でも話題になっていますが、ヤマトは果たして??





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイトー スーパーメカニクス「宇宙戦艦ヤマト・復活編Ver.」 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる