円谷倉庫Ⅱ

 お菓子が付いていないので、食玩ではなくトレーディングフィギュアになるのでしょう、円谷倉庫Ⅱ、購入しました。全8種類+シークレットという構成にも関わらず、1BOXに6箱しか入っていないという・・・。

 ですので、ダブるのがイヤだった事と、ほしいアイテムがメカの3種だけだった事から、おとなしくネットショップでの購入と相成りました。

画像


画像


 箱です。

画像


 欲しかったメカ、その①、「バッカスⅢ世号」(スターウルフ)です。当時大ヒットした「スターウォーズ」の影響を受け、制作された特撮ドラマ「スターウルフ」の主役メカです。
 確かにSWメカの影響が見受けられます。装備されるアンテナですが、長短2種が付属していて、自身で好きな方を選んで取り付けます。くるくるは「短い方」を選んでいます。

画像


 どのように撮影したか、バレバレ・・・(汗)。このバッカスⅢ世号、そのままだと「アッサリめ」な印象を受けますので、自身でスミ入れ等(SW風な感じで)すると、グッと引き締まると思います。

 
画像


  欲しかったメカ、その②、「ボーンフリー1号+フリービーグル」(恐竜探検隊ボーンフリー)です。特撮パートは実写、キャラクターはアニメーションというカタチで制作された作品です。

 
画像


 後ろから。

画像


 欲しかったメカ、その③、「ボーンフリー2号+フリーシーガル、フリーマッカール」(恐竜探検隊ボーンフリー)です。2機ともに、造形、塗装は高レベルです。ワンダホ~!

画像


 後ろから。2号は後部ハッチが開閉します。ですが基本は、1号、2号共に「固定モデル」です。また、細かな部品は自分で取り付ける必要があります。う~む、このボーンフリー号のデザイン、古さを全く感じさせませんね。何気に凄い事です。

画像


 1号、2号と言うからには、「ドッキング」します。ですが、きっちり固定出来るわけではありませんので、この状態で持ち上げる事は出来ません。
 この「恐竜探検隊ボーンフリー」、今の最新恐竜学説をふんだんに盛り込み、最新のSFXを駆使してリメイク(それもTVシリーズ)したら、見ごたえのある良い物が出来ると思うのですが・・・。今の日本TV、映画ではそこまで出来ないでしょうねぇ・・・。

 さて、この3アイテム、この手のアイテムとしては久々に高いクオリティと言える商品です。気になる方はぜひ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック