大空の狼、翔る。

 今、かつて放送されていた海外TVドラマが続々とDVDでリリースされています。特に当時の日本語吹き替え版が付いた作品はたまりません。購入するだけでなく、レンタルショップにもずらりと並ぶさまは当時を知っている者にとって、もう嬉しくて嬉しくて。ホント、いい時代になったものです。

 今回レンタルで借りてきた作品もそのひとつです。そのタイトルは「超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ」です。当時は主にナイトライダーの方を見ていて、こちらの作品はたまに見る程度でした。しかし、両作品ともオープニングタイトルがTVから流れてくるだけでワクワクしたのを覚えています。そんな懐かしい作品がレンタルショップにあったので、レンタルしてきました。

 久々に見て、新鮮な気分で楽しめました。当時の冷戦という状況下が背景にあるので、今だとピンと来ないところもありますし、特撮も少し厳しい面があると思います。しかし、なんといっても「実際に改造したヘリを飛ばしてアクションさせているシーンがある」この迫力は圧倒的です。今の特撮はCGがメインですが、それでは決して出せない存在感があります。また、登場人物もベトナム戦争に従軍した過去をもつ主役のホーク、彼を支える父親代わりのドミニク、ホークを利用しようとする食わせ物のCIA所属のアークエンジェル・・・。どれもが魅力的です。

 くるくるが持っているスーパーメカのイメージのひとつを形成する「エアーウルフ」、レンタルだけで充分満足するだろうと思い、DVDの購入は躊躇してたんですが・・・。悩みます。

画像


 コレは新世紀合金シリーズのエアーウルフです。改めて映像を見たあと、コレを見ると、いや、よくできてます。DVDを見終わったあと、思わず手にとって「キーーーーーィィィィン」とやってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック