怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS ガールズ&パンツァー博覧会に行く

<<   作成日時 : 2018/03/12 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京に続き、大阪でも開催されるという事で、見に行ってきました「ガールズ&パンツァー博覧会(大阪会場)」

画像


 作中で使用された原画を中心に、キャストの皆さんがイベントで着用したパンツァージャケット、山田卓司さん制作のジオラマ、ロケハン写真などが展示されています。原画の展示に関しては、エピソードごとに展示されているので、分かりやすいものになっていました。
 以前にも「宇宙戦艦ヤマト2199」の原画展示会に行った事がありますが、手書きの原画を、生で、間近に見る事が出来るのは、非常に興味深く、面白い体験です。それは鉛筆やボールペンのタッチから、描き手さんの息遣いが感じられるからです。これは印刷物では味わえません。絵心マイナスのくるくるからすると、「絵が描ける」人は本当に羨望の対象です。
 顔の輪郭の一部、目の輪郭、影のつけ方等々、素人目からすると、違いなど無いように思えるところにも作画監督の修正が入ったりしています。修正の修正が入ったものもあります。こういった地道な作業と、声優さんの演技の相乗効果が2次元の絵に命を与えているのだなぁと、改めて思います。
 背景に居る名前もないキャラにも、手抜かりなく作画の労力をかけています。正に「神は細部に宿る」です。脇役にも目配りを忘れない、コレ、アニメでも実写でも、大事な点だと思います。
 ただ、、原画にある注意書きや指示書きの文字、結構「崩して」あるのが多いんですが、ビミョーに気になります。意思疎通が心配になります(笑)。また、この注意書きや指示書き、日本語だけでなく、ハングルで書かれたものもありました。日本アニメの現状が垣間見えた気がします。

画像


画像


 2か所、写真撮影可のポイントがあります。

画像


 物販に関しては、カタログのみ購入。また、謎解きラリーなるものが開催されていたので、料金800円を払って参加してみました。参加賞としてポスターが、クリアできれば認定証がもらえます。

画像

 
 参加用紙にある問題を解き、その解答に指示されたポイントへ行って問題を解くというものです。ガルパンオンリーの問題という事ではありませんし、博覧会に入場しなければ参加できないという事もありません。誰でも参加できる内容になっています。そこそこの難しさです。ヒントもあるので、「ヒント片手に」(←ヲイ)参加するのも楽しいと思います。

 今回はあえて音声ガイドを借りず、ただ「見るだけ」でした。その分、じっくりと原画を見させてもらいました。大量にある制作素材の、ほんの一部の展示ですが、見れば見るほど、こういったものも「芸術」だよなぁと思わずにはいられませんでした。
 日本アニメのお仕事の一端を見る事が出来る展示会です。入場料は事前購入制で2000円。ちょっちお高めな感じもしますが、もしお時間があれば、ぜひ。



ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2018-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2016-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガールズ&パンツァー博覧会に行く 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる