怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第56回静岡ホビーショーに行く、その4

<<   作成日時 : 2017/05/19 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 バンダイさんです。

画像


画像


 カトキハジメさんがリ・デザインを手掛けるMG‐Ver.Kaシリーズの最新作はダブルゼータガンダム。頭部の形状、特にひさし部分〜カメラアイあたりのデザインが、いかにも「カトキさんらしい」形状になっていると思います。
 う〜ん、もう少し「アニメ寄り」の形状でも良いと思うのですが・・・。

画像


 1/48スケールというビッグサイズで立体化される「メガサイズ・ユニコーンガンダム(デストロイモード)」。

画像


画像


 こちらはRGシリーズでのユニコーンガンダム。1/144サイズで、変身を再現するという野心的なアイテムです。どう考えても強度に不安が・・・。
 変形時にはピンセット等が必須になると思います。

画像


 イベント展示用に制作されたという、3メートルサイズのアンドロメダです。見た感じでは、模型用のデータを基に作成されているようです。

画像


 展示されていた箱に、パッケージイラストを担当した麻宮騎亜さんのサインが。

画像


画像


 完全新規キットの、ドレットノート級主力戦艦。う〜ん、もう少し大きくても良かった気がします。

画像


 壁面には、ドレットノート級を従えたアンドロメダが展示されていました。スタッフの方がスイッチを入れると、アンドロメダに内蔵されたギミックが起動。ドレットノート級の波動砲もリンクして発光しました。今回のイベント用に、特別に制作したものと思われます。スピーカーが大きいので、音の迫力が半端ではなかったです。

画像


 2199シリーズの時と同様、アンドロメダ専用カラーが発売されます。

画像


 アンドロメダ級2番艦アルデバランの側面ラインはデカールで再現するとの事です。

画像


画像


 主役艦のヤマトは参考出品。電飾を含め、ギミック関連は現在検討中との事。今回の展示も「主役のヤマトが無いのは、やはり・・・。」という事で展示が決まったそうです。船体は新規になるものの、2199版キットから流用出来るところは流用したいようでした。
 今回のフォルム、個人的には「好み」です。波動砲を含めた、艦首周りのボリューム感、そして船体横のバルジ等も、ようやく納得のいくものに大きく近づきましたし、メインエンジンノズルもより大きくなりました。
 このスタイルでのキット化、是非にお願いしたいところです。



 会場では第2章の予告映像も流れていました。 

画像

 
 と、いう事で、久々に静岡ホビーショーに足を運んでみました。久々に足を運び、最も良かったなぁと思えたのは、やはり・・・、
 地元高校吹奏楽部によるイベント演奏でしょうか。必ずしも演奏に適した場所でないところでの演奏、しかも天気は雨模様という、最悪に近いコンディションにもかかわらず、力強い演奏に惚れ惚れ。
 演奏されたヤマトは「2199」版のようでした♪


画像


画像


画像


画像


 併設されたモデラーさんの展示会も少し覗いてみました。皆さん、上手いなぁ・・・。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第56回静岡ホビーショーに行く、その4 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる