怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の模型誌

<<   作成日時 : 2017/03/28 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。ホビージャパンの巻頭特集は「宇宙戦艦ヤマト2202」です。
 2202版に改造されたヤマトの作例を始め、カスタマイズされた電飾を施されたアンドロメダ、フルスクラッチされたメダルーサなどが掲載されています。
 現段階で完全新規キットがアンドロメダだけという事もあり、ちょっちボリューム不足な感も否めませんが、それは「これから」に期待するという事で。
 そんな中、2202の次キットの報が載っていました。次は「主力戦艦」です。発売は6月を予定。6月は第2章の公開月ですから、上手いタイミングだと思います。2202版では「ドレットノート」級と言う設定になっています。
 このドレットノート級ですが、カラーリングやマーキングこそ異なるものの、艦橋の形状や主砲の大きさ等、ほぼ「PSゲーム版」といって良いデザインとなっているように見えます。個人的には嬉しいですね〜。
 カッコよく見えもすれば、ダサくも見えるという、この微妙な匙加減が「量産された艦」に相応しいように思います。出来れば複数買いして、アンドロメダに随伴させたいところですが、如何せんお値段が・・・。旧キットでは600円ですが、今回は約5000円・・・。
 
 ヤマト以外で気になった新製品としては、超合金魂の新作です。マジンカイザーがラインナップに加わります。マッシブかつシャープなスタイルで、大変「カッコいい!」です。しかし、変形・合体するメカではないので、それ以外のセールスポイントとなると、主に「可動」という事になると思いますが、どれほどの可動範囲を確保できるのでしょうか?。
 このデザインに、どのようなギミックを仕込んでくるのか、興味がわくところです。

 一方、モデルグラフィックス誌の特集は「フルアーマー」ガンダムです。フルアーマー化されたガンダムの特集なのですが、個人的には「パーフェクトガンダム」がこの特集に含まれていないことが不満です(笑)。あの装備も一応「追加装甲」になると思うのですが。

 今回はこんなところでしょうか。ヤマトメカの作例ですが、電飾はもちろんですが、スケールモデル的なアプローチをしたものも見てみたいですね。









ホビージャパン17年5月号
ホビージャパン
2017-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホビージャパン17年5月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



モデルグラフィックス 2017年 05 月号 [雑誌]
大日本絵画
2017-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モデルグラフィックス 2017年 05 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



グレートメカニックG 2017SPRING (双葉社MOOK)
双葉社
2017-03-18
双葉社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グレートメカニックG 2017SPRING (双葉社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の模型誌 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる