怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS DX超合金 マクロスΔ「VF-31Jジークフリード」(ハヤテ・インメルマン機)

<<   作成日時 : 2017/01/30 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 DX超合金シリーズで、マクロスΔの主役機になる「VF-31Jジークフリード」が発売されましたので、購入しております。
 1/72スケールプラモデルの方も出来は良いらしいのですが、組み立てや、それに伴う塗装・シール貼りなど、カラーリングを再現する手間にかける気力が無かったもので、今回は完成品を選択しました。

https://www.youtube.com/watch?v=sfypMIYRHN8

 また、動画サイトのユーチューブに変形手順を解説した公式動画がありました。これは有り難いです。

画像


画像


 箱です。

画像


 これまでのDX超合金マクロスシリーズと、箱の開け方が違います。今回、なんだか「豪華」な感じに仕上がっているような・・・。

画像


画像


 中身は2段になって収納されています。

画像


 付属品はいたってシンプル。交換用手首やパイロットフィギュアなど、最低限で収めているようです。

画像


画像


 ファイター形態。きれいな塗装ですね〜。自身の技術でここまで出来るかと問われば・・・。

画像


画像


 ガウォーク形態。

画像


 付属のハヤテ、フレイアのフィギュアを搭乗させると、こんな感じ。

画像


画像


画像


 バトロイド形態。今回、股関節部分にクリック機構が追加されたり、各形態を維持するためのロック機構が多く追加されたりと、これまでのシリーズからまた進化しています。
 おかげで、各形態でのカッチリ感・シッカリ感はシリーズ中、一番のような感じがします。

画像


 背部に展開されるコンテナユニットは、取り外すことができるので、変形時には無理せず、取り外しておくのも一つの手かと思います。

画像


 と、言うことで、DX超合金 マクロスΔ「VF-31Jジークフリード」(ハヤテ・インメルマン機) でした。首の展開・腕の収納に関しては、これまで通り「少々手こずる」感がありましたが、変形の難しさでいえば、この機体が一番簡単だったように思います。そのせいか、「変形させるのが楽しい」機体でした。
 「遊びやすさ」という点では、歴代DX超合金マクロスシリーズの中で、一番おススメ出来る機体ではないでしょうか。



マクロスモデリング マクロスΔ編 (HJムック757)
ホビージャパン
2016-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マクロスモデリング マクロスΔ編 (HJムック757) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



TVアニメ「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1
フライングドッグ
2016-06-22
音楽:鈴木さえ子 TOMISIRO 窪田ミナ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメ「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DX超合金 マクロスΔ「VF-31Jジークフリード」(ハヤテ・インメルマン機)  怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる