怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 35分の1スケール「W号戦車D型改(H型仕様)」をつくる、その29

<<   作成日時 : 2016/12/21 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シュルツェンに手を付けているわけですが、キットには無いディテールが劇中車に見られます。それはシュルツェンの懸架方法です。
 シュルツェン本体にコの字状のフックがあり、シュルツェンバーにはそれを引っ掛ける三角形状のパーツがあるようなのです。

画像


 コの字状に成型されたプラ棒(エヴァーグリーン製)をカットし、フックに「見える」ようにしてみました。また三角形状のパーツはプラ板を切り出してみました。

 ・・・、一体何と「戦って」いるのだろう・・・(爆)。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
35分の1スケール「W号戦車D型改(H型仕様)」をつくる、その29 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる