怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 35分の1スケール「W号戦車D型改(H型仕様)」をつくる、その28

<<   作成日時 : 2016/12/20 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよ「シュルツェン」に取り掛かります。

画像


 この部分ですが、正直、説明書を見ても、「取り付けのポジションがサッパリ分からない」のです。

 車体に装備されるシュルツェンは、それぞれが「少し重なる」ようにしなければ、S‐12、S‐2のフェンダーパーツから伸びる支柱部分と上手く合わさりません。また、

画像


 車体後部に取り付けることになる支柱パーツ「S‐7、S‐6」ですが、車体側に穴やでっぱりのような、明確な目印のようなものがありません。ですので、先に支柱パーツ(シュルツェンバー)の「S‐11、S‐3」に取り付けでおきます。

 ここの組み立てに関しては、仮組みの重要性を再確認させられることになりました。何度も何度も行った仮組みで結構な時間を取られました・・・。


 








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
35分の1スケール「W号戦車D型改(H型仕様)」をつくる、その28 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる