怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 35分の1スケール「W号戦車D型改(H型仕様)」をつくる、その7

<<   作成日時 : 2016/08/29 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 車体に装備されている機銃です。

画像


 組み上げると見えなくなる本体部分まで再現されています。しかし、ここは横着しまして「見える所だけ[(銃身部分)」組みました。これでも問題ありません(^^;)。
 また、車体正面の追加装甲(パーツN‐11)ですが、これを固定するボルトが1本多いので、カットしております。

 で・・・・、

 作業後に気付いてしまいました。


 このボルトの数ですが・・・、

 劇場版のCGモデルでは、この部分が修正され、「キットのままで問題なし」になっているのです(泣)。

 いわゆる「後の祭り」です。確かに、「TV版に登場した戦車も、劇場版用にブラッシュアップしている」との情報は知っていましたが・・・。

 困った時、まず見るのが「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー1」なのですが、これをメインにしていた事がしくじりを生んでしまったようです。

 また、車体前面にある2つのハッチ(パーツA‐36)に関しても、TV版と劇場版ではディテールが異なるようです。TV版では「浮き上がっている」ような感じで再現されていますが、劇場版では「車体面とツライチ」になり、キットのまま組んでも問題なしになっています。
 「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー」1、2に掲載されているCG画をじっくり見比べると判ってもらえると思います。くるくるは「じっくり見比べなかった」ので、今まで分かりませんでした・・・。

 と、言う訳で、今回くるくるが組んでいるW号戦車D型改(H型仕様)はTV版と劇場版のミックスという事になってしまったようです。
 ただでさえ「ガルパン仕様のW号戦車D型改(H型仕様)はキメラ状態」と言われているのに、それに輪をかけた「キメラ」と言う事に・・・・。

 ガンプラでは「説明書をきちんと読む」だけで問題ないのですが、ガルパン模型に関しては、さらに「パーツを調べる」「資料を見る」が加わってきます。
 大変です(笑)。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
35分の1スケール「W号戦車D型改(H型仕様)」をつくる、その7 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる