怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/144スケール「ミレニアムファルコン」(フォースの覚醒版)をつくる、その4

<<   作成日時 : 2016/06/07 23:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、発光部分を増やすとしたまでは良かったものの、「どのようにしてLEDライトを固定するか?」に頭を悩ませておりました。
 キットには固定用に使用するパーツ(F‐7)があり、これを使えば手持ちのLEDライトにピッタリとフィットする事はするのですが、2個しかありません。かと言って、パテで固定してしまうと、万が一の交換の際に支障が出ます。
 ヒントになってくれそうな手持ちのモデルグラフィックス誌の作例記事・写真を見ても、肝心の写真が小さくて「イマイチ分からない・・・」と、完全にお手上げ状態に。

 そこで検索エンジンのグーグルに「ミレニアムファルコン」と入力、検索をかけ、他の方はどのようなアイデアを持っているのか調べてみる事にしました。

 すると、モデルグラフィックス誌でこのキットの作例を担当した「どろぼうひげ」さんのHPを発見。拝見させてもらうと、なんと、より詳しい制作記事を載せてくれているではありませんか!!ここに「エンジン発光」についての制作記事も。
 紙面ではよく分からなかった、エンジン付近の工作が大きな写真で分かりやすく掲載されていました。
 なるほど・・・、プラ板を使って、パーツA‐1の後部を覆うような「箱」を作る、という事ですか・・・。確かに、これならば遮光という面でも安心出来ますし、正に一石二鳥!スゴイ発想です。

画像


 プラ板を使い、同じようなユニットボックスを制作してみました。黒色サフを吹いた後、裏側をシルバーで塗装しています。
 しかし、汚い出来ですねぇ・・・(笑)。「劣化コピー」という単語がピッタリ(^^;)。
 この箱の後ろ側にはLEDライトを入れるための穴を4つ、開口してあります。これでエンジン部分を発光させるLEDライトを固定する目途がつきました。
 どろぼうひげさんのアイデアに感謝です。ありがとうございます!!



モデルグラフィックス 2016年 01 月号 [雑誌]
大日本絵画
2015-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モデルグラフィックス 2016年 01 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/144スケール「ミレニアムファルコン」(フォースの覚醒版)をつくる、その4 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる