怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の模型誌

<<   作成日時 : 2016/06/27 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。ホビージャパン誌はオマケ付きのため、内容の確認は出来ません。ですが、今回立ち寄った本屋さんでは「見本」として内容確認出来るものがありましたので、そちらをパラパラと。

 まず、ガンプラの1/144スケールで展開されている「HGUC」シリーズを特集しています。初期の頃は「こんなものまで」とか「コイツがようやく」と言った驚きがあったのですが、最近は定番メカのリニューアルが主になってしまっているので、個人的には少し物足りなさがあります。
 ・・・、それに、最近のガンプラのスタイル(フォルム)、好みでは無くなってきています。もっと「ガッシリ」としている方が好きなのですが、最近のアイテムは手足が長すぎるというか、極端な「モデル体型」と言いますか・・・。プラモデルに限らず、バンダイのロボット物全般がそういったスタイルになってきているような感じがします。

マクロスΔからは、新作キット1/72スケールVF‐31「ジークフリード」(ハヤテ機)の作例が。腰に可動が設けられたという点はVF‐25シリーズからの進化のように思います。バトロイドが少々ヒョロっとしているのが気になりますが、ファイター時のスタイルも確保しなければなりませんし、仕方のないトコロかも知れません。
 また、メカコレシリーズで「マクロスエリシオン(要塞艦)」がキット化されますが、大型モデルでの立体化も一考してもらいたいですね。

 モデルグラフィックス誌では、コトブキヤさんが展開している「フレームアームズ・ガール」を特集しています。メカ+美少女というコンセプトのシリーズですが、このシリーズを通して「プラスチックモデルの美少女モノ」の進化を考察しています。
 昔は「泥人形」に近いものが殆どでしたが、近年は技術の向上と経験値の積み重ねで、素材がプラスチックであっても「可愛らしい」と言える仕上がりのモノになってきたと思います。これも立派な「歴史」ですね。

 個人的に気になったアイテムは、プラスチックモデルで「機動戦艦ナデシコ」の戦艦ナデシコが立体化されるというハナシの続報です。CGを使った検討画稿が載っています。当時のスタッフの協力も受けているそうなので、期待できそうです。出来れば「Yユニット」、そして「ナデシコB」「ナデシコC」と続いていってもらいたいと思っていますが、どうなるでしょうか?
 また、「ガールズ&パンツァー」とコラボしたニッパーが限定品として発売されるそうです。8種類あり、それぞれに切れ味などに変化を持たせています。この特色と、各学園の校風とをリンクさせています。その組み合わせ方に思わす「ニヤッと」してしまった商品です。
 ただ、各種イベントなどでの「限定品」になるそうです、ちょっち残念(笑)。

 ホビージャパン誌には「ヤマト2202」についての続報も。と、言っても、既にHP上で公開されている情報と同一(副監督:小林誠、メカデザイン:玉盛順一朗、石津泰志)ですが。既知の情報とはいえ、こうして書籍上で掲載される方がワクワク感がアップするように思うのは気のせいでしょうか。

 今回はこんなところでしょうか。



月刊ホビージャパン2016年8月号
ホビージャパン
2016-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊ホビージャパン2016年8月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



モデルグラフィックス 2016年 08 月号 [雑誌]
大日本絵画
2016-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モデルグラフィックス 2016年 08 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の模型誌 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる