怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/35スケール「 IV号戦車D型改(H型仕様) あんこうチーム」( 劇場版)

<<   作成日時 : 2016/02/23 21:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 アニメ「ガールズ&パンツァー」において、対黒森峰戦、そして劇場版で活躍するIV号戦車D型改(H型仕様)が、「劇場版」キットとして再登場しましたので、購入してみました。
 以前に発売された「IV号戦車D型改(H型仕様)」キットは、「キットのパーツだけではどうにもならない」という事でかなりの「問題児」キットだったそうなのですが、今回ははてさて・・・。

画像


 箱です。

画像


 箱を開けると、こんな感じ。パーツがたくさん入っています(笑)。

画像


画像


画像


 パーツ群。・・・、クラクラします(笑)、最初の戦車模型がコレでなくて、本当によかったです。普段模型に親しんでいない人であれば、この段階で「ギブアップ」してしまうのではないかと思います・・・。

画像


 誘導輪は7本スポーク。アニメ版では6本スポークですが、劇場映画版ではこのタイプに修正されているのでしょうか?  
 映画化にあたり、TV版に登場した車両もCGモデルのリテイクが行われているそうなのですが、くるくるの動体視力では確認できませんでした(笑)。書籍「アハトゥンク・ガールズ&パンツァー」の第2弾が予定されているようなので、そちらでフォローしてくれればと思っているのですが・・・。

画像


画像


 組み立て説明書。・・・、やはりクラクラします。何がどうなっているのでしょうか??もともとガルパン仕様のIV号戦車D型改(H型仕様)キットは、劇中の姿を再現するため、様々なW号戦車キットから部品を集める事で再現しているらしいので、説明書もこのような解り難いものになってしまっているのではないか?と思います。
 ・・・、旧仕様キットはそれでも再現できず、あとになって「追加パーツ」を発売しましたが、それでも・・・、だったらしいですから。
 今回のキットは、その「追加パーツ」が最初から入っています。また、特徴的な増加装甲(シュルツェン)は、車体横のものが金属パーツとなっています。何故に金属パーツにしてあるのでしょうか??

 ・・・、う〜む、パーツの分割が凄い事になっているうえ、その影響で細かなパーツがやたらと多いです。プロモデラーやミリタリーモデルに慣れている人ならまだしも、くるくる程度の腕ではかなり厳しい内容のように思います。
 単に「組み立てる」だけでも敷居は高いように感じますね〜。コリャ参りました。どうしたものか・・・(^^;)>












1/35 「ガールズ&パンツァー」劇場版 知波単学園 九五式軽戦車[ハ号]
ファインモールド
2015-11-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/35 「ガールズ&パンツァー」劇場版 知波単学園 九五式軽戦車[ハ号] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/35スケール「 IV号戦車D型改(H型仕様) あんこうチーム」( 劇場版) 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる