怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の模型誌

<<   作成日時 : 2015/04/27 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。今回は「ガンダムビルドファイターズトライ」「ガンダム・THE ORIGIN」「Gのレコンギスタ」が中心となっています。モデルグラフィックス誌においても「Gのレコンギスタ」は特集を組んでいます。
 さて、今回一番驚いたのは、「電撃ホビーマガジン」が来月号を持って休刊するということでしょうか。以降はウェブに移行するとか。かつての「B‐Club」誌を受け継ぐ形でスタートして今まで・・・。
 ゾイドやトランスフォーマー、宇宙戦艦ヤマトといった「昔のコンテンツ」にもう一度光を当て、特集を組んでくれたのは嬉しかったですね。特に「マジンガーZ」に始まる「超合金魂」シリーズがここまで育ったのは、この雑誌の貢献も大きいと思います。
 最近は特集の組み方などでホビージャパンさんとの差異が少なくなってきていた様に感じていました。そういったところも休刊に影響しているのかもしれません。

 ヤマト関係ですが、もう「メカコレ」のみといった感じです。大物としては、完成品トイであるコスモフリートコレクションにで「UX‐01」がリリースされるくらいでしょうか。
 メカコレ関係では、これまでの1/1000キットに付属していたオマケメカを集めたセットがプレミアムバンダイ限定で発売されます。まずはガミラスメカを集めたものになります。

 個人的に気になった作例は、フジミさんからの新製品「艦NEXTシリーズNo.01 戦艦大和」のレビューです。ガンプラのように基本の色分けがなされており、はめ込むだけで完成させる事が出来るという、これまでの艦船模型の常識を打ち破る意欲的なキットです。キットのディテールそのものも良いからなのでしょうか、これまでの大和の立体の中でも上位に入るように感じました。

 キャラクターモデルでは「蒼き鋼のアルペジオ‐アルス・ノヴァ‐」の主役艦「I‐401」です。完成品トイ、プラモデルの両方で新規モデルが出るのですが、両方とも「超重力砲」の発射形態が再現できるというシロモノです。
 数々のモデラーが苦労してスクラッチしてきたあの姿が簡単に手に入るというのです。あの形態をよくもまぁ商品化できたものです。感心します。

 キャラものとしてはもう一つ「ガールズ&パンツァー」に登場する全戦車を立体化するというプロジェクトが発足したそうです。「艦隊これくしょん(艦これ)」のように、各社から発売されているキットを「ガルパン仕様」(主にパッケージだと思われます)にして発売していこうというものらしいです。

 今回「食いついた」のはこんなところです。来月のホビーショーでは何らかの「隠し玉」が公開される事があるのでしょうか?
 


月刊ホビージャパン2015年6月号
ホビージャパン
2015-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊ホビージャパン2015年6月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



モデルグラフィックス 2015年 06 月号 [雑誌]
大日本絵画
2015-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モデルグラフィックス 2015年 06 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2015年 06月号 [雑誌]
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2015年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の模型誌 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる