怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/1000スケール「万能戦艦ν‐ノーチラス号」

<<   作成日時 : 2014/11/11 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 本放送当時から、この艦のプラモデル発売を待ち望んでいました。その夢が、ついにコトブキヤさんの手によってかないました。ありがとう、コトブキヤさん♪
 今回、1/1000スケールでの立体化となりました、アニメ「ふしぎの海のナディア」のラストを締めくくったスーパーシップ「万能戦艦ν‐ノーチラス号」購入しました。

画像


 箱です。大空を往くν‐ノーチラス号の姿が描かれています。今回の1/1000スケールでの立体化、バンダイさんのヤマト2199シリーズが影響しているように思います。とはいえ、完成時のサイズを考えると、確かに手頃な大きさではあります。

画像


 箱を開けると、こんな感じ。

画像


画像


 パーツ群。結構色分けされています。飾り台は作中でのキーアイテム「ブルーウォーター」をあしらったものになっています。それもネモ船長が持つブルーウォーターです。

画像


 パッと見て、まず最初に気になった部分がココ。主砲身と、その上部にある構造物が一体化されてしまっています。むむう、どうにかしたいのですが、かなり細いパーツなので、思案のしどころかもしれません。
 ちなみに、ν‐ノーチラス号の砲口径は50センチという、ヤマト以上の巨砲という設定ですが、どうみてもそうは見えません(笑)。

画像


 組み立て説明書と、台座に使用される台紙です。

画像


 箱の側面にはギミックの解説が。各部の翼の連動展開は楽しいと思います。本放送直後に発売されたツクダホビー製のソフトビニール製キット(1/700スケール)も持っていますが、何しろ素材が素材だけに、箱を開けては「ハァ」とため息をついては片付けるの繰り返しでした。
 ようやく、ようやくこの艦でヤッタラン副長よろしく「キィィィン、ズドドドド〜」が出来そうです。完成の暁には恥ずかしくともやります(笑)。
 キットを眺めているだけで、レッドノアとの「パリ空中戦」の映像&BGMが蘇ってきます♪いやはや、本当にうれしいキット化です。
 ぜひぜひハセガワさん共々、恵まれない艦船群に救いの手を差し伸べていってほしいところです(^^)。海底軍艦ラ號とか、バトル7とか・・・、ねぇ。
 よろしくお願いします!






宇宙戦艦ヤマト2199 コスモリバースVer.
バンダイ
2014-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 コスモリバースVer. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】
キングレコード
2011-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/1000スケール「万能戦艦ν‐ノーチラス号」 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる