怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の模型誌

<<   作成日時 : 2014/01/27 21:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の模型誌が発売されていますので、見てきました。電撃ホビーマガジンはオマケ付のため、内容の確認は出来ませんでした。
 ガンダム関連では「ガンダムビルドファイターズ」の新作キットの紹介や、1/144ウイングガンダムゼロのリニューアルキット紹介、MGガンダムエックスの作例など。
 気になっている「戦場のヴァルキュリア」からの立体化になる架空戦車「エーデルワイス号」のテストショットもありました。実在の戦車と並べても違和感の無い出来栄えになっているのではないかと思います。
 作例関連では「蒼き鋼のアルペジオ」から、キリシマ、ハルナが合体して放つ超重力法発射形態や、イオナとタカオが合体した姿の「イ401」などが載っていました。
 ガールズ&パンツァーや、蒼き鋼のアルペジオ、艦隊これくしょんといったアニメ、ゲームがヒットしたおかげで、ミリタリー系のプラモデルに注目が集まっているのは嬉しい事です。
 様々なジャンルのプラモデルがあってこそ「盛り上がる」というものです。 

 しかしながら、今月はもう「ヤマト2199」に尽きますね。ゼルグート級発売決定のニュースに始まり、ガイペロン級の作例が載っています。
 また、新たな「メカコレ」シリーズが始動するという記事もあり、ビックリ。サイズは旧メカコレシリーズに合わせた物になり、まずはヤマト、ユキカゼがリリースされます。続いてガミラス艦が控えているというラインナップだそうです。お値段は税込み432円。
 いや〜、1/1000スケールでのラインナップが充実し、ここまで良く続いてくれたと思っていましたが、まさか新メカコレシリーズとは。ここまで恵まれるコンテンツになり、本当に、本当に良かったです。

画像


 そして、今回はモデルグラフィックス誌を遂に購入しております。HJ誌とMG誌を比較して、MG誌のヤマト特集は充分に「対価を払うに値する」と判断したからです。公式ではないと思いますが、火星沖海戦、七色星団海戦の解説テキストは読みごたえがありましたし、玉盛順一郎さん、むらかわみちおさん、出渕裕さんといったヤマト2199に関わったスタッフインタビューに、バンダイでヤマト2199プラモデル開発を担当している岸山博文さんへのインタビューも載っています。

画像


 この裏表紙も購入のポイントです(笑)。7色の成型色で構成されるとの事。ヤマト2199関連といい、プラモデルの立体化という事で言えば、艦船もの(空想含む)の春が来たというところでしょうか(笑)。
  


Model Graphix (モデルグラフィックス) 2014年 03月号 [雑誌]
大日本絵画
2014-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Model Graphix (モデルグラフィックス) 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 03月号 [雑誌]
ホビージャパン
2014-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2014年 03月号 [雑誌]
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の模型誌 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる