怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/1000スケール「ガイペロン級多層式航宙母艦・ランベア」 

<<   作成日時 : 2014/01/23 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 旧シリーズからヤマトを知っている人にとっては、正に夢のような話だと思います。かつて「三段空母」と呼ばれていたこの艦が2199版デザイン&ビッグサイズのプラモデルで登場です。 
 1/1000スケール「ガイペロン級多層式航宙母艦・ランベア」購入しました。

画像


 箱です。

画像


 箱を開けると、こんな感じです。

画像


画像


 パーツ群。

画像


 組立説明書。艦後方から見たランベアの姿という、何とも「渋い」アングルです。カッコいいですねぇ。惚れ惚れしてしまいます。
 そして、こんなチラシが封入されていました。

画像


 これは表。

画像


 これは裏。1/1000スケールで「ゼルグート級一等航宙戦闘艦・ドメラーズV世」がプラモデル化される事が決定したそうです。発売は7月を予定。価格は未定です。これまでは試作品の展示にとどまっていましたが、遂に・・・。
 これで、七色星団海戦での艦船が全て同一スケールで揃う事になります。
 
 まさか、ここまで「ヤマト2199」プラモデルのラインナップが揃うとは、全く思っていませんでした。あのマクロスFシリーズでも、ここまで充実したラインナップではありません。主要メカであるマクロスクォーターやバトルフロンティアはプラモデル化されてないですから・・・。
 今回、2199シリーズのラインナップは、0からの完全新作キットがズラリと並んでいます。大変な力の入れようです。
 これはシリーズ制覇を目指さねばなりませんねぇ・・・。

 ・・・、飾るスペースは、その時考えれば良いでしょう(笑)。


 









1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199)
バンダイ
2012-07-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして Fulcrumと申します。
74年時に第一作のヤマトを見ていた世代です。
 
前から多層空母が好きで、今回ランベアを購入した一人です。
早速、組み立てようと意気込んだのですが、例の公式設定資料集を見ても、多層空母は詳細な記述がありませんね。そこで想像のみに頼るわけですが、
2199の設定上(想像ですが)では、ランベアの乗組員は何人なんでしょうかね?
 
2014年の太平洋で活動中の米空母(ジョージ・ワシントン)では3000人と聞きますが、ランベアの場合は、ロボット(例のオルタ)がノーストップで活動するでしょうから、生の人員は、500人程度でしょうかね?
 
例えば、艦載機の整備は下から数えて第二層のデッキでやるとしてもですよ、500人の生活空間は何処に有るんでしょうかね?
100人入る食堂があれば5回回せば全員に行き渡るとして、風呂だって無いわけにいかないし・・・メルダ嬢ちゃんの話じゃ、映画も無いというから、娯楽場は無いとか。

予備のロボットは物置に仕舞うにしても、どこで暮らすんでしょうね?

いづれにしても、制作に当たって何等かの手を入れるなら、その辺りは、どのようにされますか?
ランベアの仕様について
2014/02/02 18:09
Fulcrum様の指摘に同感です。
中が伽藍堂だと分かったのは、
私もプラモデルを作ってからです。
さらに、
艦載機の格納庫が無い。
第二デッキで整備するとなれば、真空空間です。
生身の体では宇宙服を着ての作業となり、
非常に効率が悪い・・・
10万トンの船で搭載機数が57機だけ!
と言うのも納得です。
実にモッタイナイ
が、格好良いんですよね★
森けん銀河
2014/12/14 02:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/1000スケール「ガイペロン級多層式航宙母艦・ランベア」  怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる