怠け者のまったり記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の模型誌

<<   作成日時 : 2013/01/25 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月の模型誌が発売されている日ですので、本屋さんに立ち寄ってみました。メインになるのはMGの新作「トールギス」や「ダンボール戦記」のメカ各種などです。また、電撃ホビーマガジンは通算200号記念となっていて、これまでの歴史等が載っています。電ホ誌の創刊号には小松崎茂さんへのインタビューが載ってましたねぇ・・・。時間は流れていくものです・・・。
 HJ誌には、模型メーカー「コトブキヤ」さん60周年アニバーサリーリポートが載っています。OVA版ジャイアントロボの巨大ソフビキットは懐かしいですね〜。内部に金属フレームが使われていて、自重でヘタらない配慮がされたキットでした。
 で、今号各誌に「ヤマト2199」ネタが載っております。ヤマト関連の新作キットが次々と発売され、それらを使った作例が載るなど、数年前までは考えられなかったことです。
 今回の中心は新作キットの「1/1000スケール ガミラス艦セット1」のレビューです。各誌にそれぞれの作例が載っていますが、ボリュームで言えばHJ誌の勝ちですね。ガミラス艦以外にも、スクラッチされたガミラスメカが載っています。しかし、仕上げという面においては、MG誌の「特撮映画に使うミニチュア風」に仕上げたガミラス艦が一番カッコ良かったです。
 そんな「ガミラス艦祭り」にあっても、山田卓司さんの手による「冥王星の海に沈むヤマト」は特に素晴らしいものでした。
 そして、次に控える新キット「1/72スケール(!)コスモゼロ」のテストショットも。翼の先端のトンガリ部分もシャープな出来になっている様に見えます。作中で見られた数々の武装も付属していますし、飛行状態、駐機状態を選んで組み立てる仕様になっています。
 う〜ん、戦艦キリシマ(沖田艦)といい、2199版コスモゼロといい、旧作ではさほど「カッコイイ」と思えなかったメカが、2199になって凄く魅力的になっているので、今回のコスモゼロも楽しみですね。
 さて、コスモゼロ以降のヤマトメカの模型展開はどうなるのでしょうか?地球側の艦船は「出尽くした」感があるので、やはりガミラス側のメカが中心になってくる、とは思うのですが・・・。「ガイデロール級戦艦」(シュルツ艦)、「ガイベロン級宇宙空母」(三段空母)などは何とかキット化して欲しいとは思いますが、こればかりは「売り上げという現実」次第でしょうね(笑)。

 と、今回はこんなところでしょうか。



Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 03月号 [雑誌]
ホビージャパン
2013-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2013年 03月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス
2013-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2013年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 03月号 [雑誌]
大日本絵画
2013-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の模型誌 怠け者のまったり記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる